Wellness & Nutrition

目に効くサプリを選ぶ【疲れた目を回復させたいなら摂取しよう】

目に良い有効成分の特徴

上手な製品選びのポイント

果物

ビルベリーは、ブルーベリーの品種のひとつであり、眼精疲労や視力回復に効果があり、一般に目に良いサプリとして流通しています。強力な抗酸化作用によって、目へのダメージから保護する効果が期待できるのが特長です。ビルベリーの主な有効成分には、ポリフェノールの一種であるルティンやアントシアニンがあります。パソコンやスマホが発しているブルーライトは、目に良くないと言われおり、ルティンは、このブルーライトによってダメージを受けた目の細胞をケアします。また紫外線の影響で、目の中に発生するフリーラジカルの働きを抑制し、網膜の酸化を防止する働きがあります。さらに、年齢を重ねたことで、発症している目のトラブルにも改善効果が期待できます。もうひとつの有効成分であるアントシアニンは、目の疲れや視界のぼやけを防ぎ、くっきりと見える視界を維持、回復させる作用が期待できます。同じビルベリー配合のサプリでも、より有効なサプリ製品を選びたいと考えます。そんなときは、北欧産のビルベリーを選ぶようにしましょう。アントシアニンの配合量が多いと言われているからです。一日の摂取量の目安は、20〜30粒程度にします。サプリの場合は、ビルベリー配合量100〜200mg程度を摂取できる製品を選ぶのがコツです。各社とも特長のある製品を開発していますが選び方のポイントは、飲みやすさと有効成分の配合量に注目すると良いでしょう。また即効性はありませんので、効果を実感するためには継続して飲み続けることが必要となります。

効率よく摂取できる方法

サプリ

ビルベリーには、アントシアニンと呼ばれる栄養素が含まれており、その量はブルーベリーの約2倍といわれているのです。また、アントシアニンには、網膜で光を感じ取るロドプシンの再合成を行うという効果を持っています。そのため、ビルベリーを摂取することは眼精疲労を和らげ、視野を広げるといった効果が得られることが期待できるでしょう。そこで、ビルベリーの主な摂取の仕方として、高濃度で凝縮されたサプリメントを用いる方法が挙げられます。サプリメントなら一日に決められた量を摂取すればよいので、手軽に継続できるというメリットがあります。また、コンパクトで持ち運びやすく、保存に困らないという利点もあります。そのため、長時間のデスクワークで疲れ目になっている方や、近視の治療や予防を行っている方に人気があるのです。ビルベリーサプリメントには多くの種類があります。その中でも、特に人気となっている物が、ビタミン類が一緒に配合されたサプリメントです。ビタミン類はアントシアニンの働きを助ける作用があり、その中でもビタミンAは目の健康に欠かせない成分にもなっています。そのため、高い効果を得たいという方には、ビタミンが配合されたビルベリーサプリメントが最適です。また、アントシアニンには血液をサラサラにしたり、血管の老化を防いだりする効果もあります。なので、現在では循環器系の健康が気になる方にも、ビルベリーが多く配合されたサプリメントが人気となっています。

毎日摂取して健康に

服用

ビルベリーとはブルーベリーの仲間で、ヨーロッパ諸国や特にスウェーデンやフィンランドといった北欧地域によって生産されています。形状は濃い青紫で、約7mm程の大きさです。特徴としましては、ブルーベリーと違い、中までしっかり青紫の色素が入っており、生で食べると口や手に色が付いてしまいます。また、太陽の光を浴びて大量にアントシアニンを生成します。アントシアニンは目に良いとされるだけでなく、肌に良いとされるコラーゲンの生成を促してくれる物質を含んだ成分です。アントシアニン以外にもミネラルも豊富に含まれています。ミネラルは体に必要な酸素の原料になります。ビルベリーにはアントシアニンを摂取することにより、眼精疲労を回復させる働きがあります。ですので、例えば網膜が機能を低下してしまうのを防いでくれたり、糖尿病で患ってしまう目の病気の予防をしてくれたりします。他にもコラーゲンと密接な関係があります。コラーゲンは約20%程人の体に存在しています。コラーゲンは皮膚の真皮に含まれていて、この真皮というのは皮膚の弾力を保ってくれるものです。ですから、コラーゲンは肌に欠かせない成分であります。このように人の体に良い影響を及ぼすビルベリーですが、サプリで摂取することをお勧めいたします。なぜならサプリは手軽で毎日摂取することが可能だからです。ビルベリーは毎日摂取し、続けることが大切です。ですのでサプリでの摂取が良いと考えます。ちなみにサプリを選ぶ際には、アントシアニンが多く含まれているものを選んでください。